REPORT

KYECUSプロジェクトは
いろんな形で進行しています

  1. HOME
  2. ガーデンファニチャー
  3. 販売に向けての打ち合わせ

販売に向けての打ち合わせ

今日は、キイカスの2種のガーデンファニチャー、
「banco wagon & neco chair」 の販売計画 の打ち合わせに
御船のoririさんの工房へ。
この春受注販売スタート予定の屋外用の椅子の最終チェックです。
2週類のキイカスの椅子は、
家具作家であるご主人とインテリアプランナーの奥様の
こだわりとアイデアが満載。

杉の特徴を考えた座り心地はもちろん、
これまでのアウトドアチェアにはない独特の発想と
シンプルなデザイン。
さらに適材適所の耐久性を考えたこだわりの接合方法。
しかも、ゴロゴロと移動も可能!
一輪車のように物を運ぶこともできるんです。

熊本で育ち、適正に伐られた地域の杉は
素材の性質を活かしたチャーミングな椅子へと生まれ変わりました。
家具作家さんならではのこだわりを随所に感じます。

屋外の好きな場所でお茶を楽しんだり、
音楽を聴きながら読書をしたり、
とっておきの空間を作ってくれそうな
楽しい椅子となっています。
基本はナチュラルな無塗装のもの。
写真の着色部分はオプションとなります。
鮮やかなグリーンの塗装部分は
グリーンの他に赤・黒・こげ茶・白の4色から選択可能。
ご自分でお好きな色にペイントするのもおすすめです。

キイカスの「banco wagon & neco chair」 は
3/24~29に開催の熊本県伝統工芸館でのoriri-mfg さんの個展でデビュー予定です。会場でぜひ座り心地を試してみてくださいね。

[個展情報] oriri mfg木製家具展3
熊本市中央区千葉城町3-35
熊本県伝統工芸館2階B
3/24(火)〜3/29(日)9:00〜17:00
最終日16時まで

関連記事