REPORT

KYECUSプロジェクトは
いろんな形で進行しています

  1. HOME
  2. つながるKEYCUS
  3. 木目のストーリーを伝えたい!

木目のストーリーを伝えたい!

2019年、イベントをきっかけに生まれた
キイカスブロック。
皆様のおかげでその楽しさや楽しみ方を
じわじわ拡めていただいています。
2020年秋から主にブロック制作を
お手伝いして頂いているNさんのおかげで
ブロックの在庫も少しずつ増えました。

新しい仲間を交え、
ブロックに触れていただくことで
おうち時間を少しでも楽しく、
木のことを少しでも身近に
思ってもらうために
さらなる工夫を重ねたいと話しています。

ブロック一つ一つに違う表情をみせる
様々な木目。美しい木目が私たちに
伝えてくれることを知らせたいと思います。
例えば木目の中に見かける『枝打ち』のあと。
『枝打ち』とは、林業では余分な枝や
枯れた枝などを伐って落とす作業のこと。
木材の商品価値を高めるためと
いわれている作業ですが、
枝打ちをすることで光が差して
地表の土壌分解が促進され、
木が豊かに育っていくため、
環境保全のためにも欠かせない
大切な作業なのです。

このようにブロックの木目に見られる
様々なストーリーを
楽しく遊びながら、木や山のことに
興味を持ってもらうきっかけになればと
思っているのです。
できることをひとつずつ、
来年はさらにキイカスブロックの
さらなる魅力を発信、
実際に手に触れていただく機会を
増やしていけたらと思っています。
どうぞお楽しみに!

現在は当HPのキイカスマーケットのページから販売中です。
画像のスタンドはブロックの収納を兼ねて
インテリアとしてもお楽しみいただくためのものです。
受注生産(別売)となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

来年は、ふるさと納税でもご購入いただけるよう準備中、
皆さん、今後ともよろしくお願いいたします\(^o^)/

関連記事