REPORT

KYECUSプロジェクトは
いろんな形で進行しています

  1. HOME
  2. アクション
  3. 地域の木をテーブルに

地域の木をテーブルに

國武林業が管理している田んぼから程近いところに、
養豚業を営むKさんがご自宅を新築されました。
ふんだんに無垢の木を使われ
暮らしに合わせ工夫された室内は
お子様たちにも大好評のようです。
日頃から、地域の活動などでお世話になっているKさん。
國武林業も何かお祝いをと申し出たところ、
テーブルの天板を地元の木で
つくりたいとのこと。

早速、天然乾燥させていた地域のヒノキをセレクト。
幅が足りないところは、大工さんの手を借り繋いでもらって、
地域材の天板にしていただきました。

ご用意いただいた、黒いアイアンの脚にもぴったり。
御船の家具作家さん、oririmfgさんの椅子にも
しっくりきています

側面はヒノキの年輪がアクセント。
天然無垢な地域の木が新築の素敵なお宅に収まり、
大変喜んでいただきました。

残った部材は、小さなヒノキの椅子にして
お風呂で活用いただいたとのこと。
私たちが伐った熊本のヒノキが
Kさんの暮らしに溶け込んでくれて
本当に嬉しく思いました。
末永く共に暮らしてあげて下さいね。

関連記事