REPORT

KYECUSプロジェクトは
いろんな形で進行しています

  1. HOME
  2. カッティングボード
  3. KEYCUSの「まな板」をつくりました。

KEYCUSの「まな板」をつくりました。

少し前から、KEYCUSのまな板を作りはじめました。
以前SINRINGAKUで杉やヒノキのまな板を使った、
ワークショップを開催したことがあり、
地域の木をまな板にして使えることを
ことのほかご参加の皆様に喜んでいただきました。

最初にSINRINGAKUのワークショップで使用したまな板

ほかにも、同じく地域で伐採した桐を天然乾燥、
木の形状を活かしたカッティングボードを
イベントなどではご紹介。
気軽に地域の木を暮らしに活かすことが出来る
カッティングボードの需要が
意外とあることも実感しました。

それならばと、以前伐採した地域のイチョウを
天然乾燥していた材をまな板にすることに。
周囲の皆さんにどんなサイズが欲しいかを
リサーチ、金具や仕上げまで検討し、一部は、
甲佐町で人気のCafe &shop「山ぼうしの樹」の
樹子さんにカットや仕上げをご協力いただき、
数種類のまな板を仕上げ、各所で販売しています。

最近オープンの國武林業事務所。KEYCUS商品コーナーの一角

イチョウのまな板は、
包丁の刃先を柔らかく受け止めてくれて
腕や肩が疲れにくいです。
刃こぼれもしにくく包丁にも優しいといわれています。
また自然の油分があり、まな板の水はけをよくし、
雑菌の繁殖やカビの増殖を抑える効果があるといわれ、
料理人さんや主婦の方々にも人気の素材です。

アウトドアでご利用いただいたり、
トレーがわりにお菓子を並べたり、
いろいろとご利用いただけるサイズも
作っています。

熊本の森を感じる、KEYCUSのまな板。
森と暮らしをつなげる便利で可愛い
キッチン雑貨となりました。

近隣の御船町七滝【そらのもり】さん
吉無田高原の【ヒグラシ カフェ】さん、
熊本市内ではアウトドア用品の
セレクトショップ【 Baumkuchen 】さんでも
お取り扱いいただいています。

國武事務所店頭では、様々なサイズを販売中。
オンライン販売はまだ数種類ですが、
今後はラインナップも増える予定、
どうぞお楽しみに!

KEYCUS商品はこちらから

関連記事