REPORT

KYECUSプロジェクトは
いろんな形で進行しています

  1. HOME
  2. アクセサリー雑貨
  3. KEYCUS商品の素材のこと

KEYCUS商品の素材のこと

みなさんは、身近な木製品が
どこで育った木なのか
考えたことがありますか?

KEYCUS商品は素材のほとんどが
熊本県上益城周辺の山の杉やヒノキです。
近年、熊本の中山間地域でも
手入れがされず荒れる山を
多く見かけます。

林業の現場では
木の伐採の依頼を受けると
一定のサイズのものは木材市場へ、
少しの曲がりや品質には問題はない
規格外の木は安価で取引されます。

私たちは木を暮らしに活かすことで
地域の山の手入れをすすめ、
未来へ繋げたいという想いで
このプロジェクトに取り組んでいます。

KEYCUSで使う素材は、
品質は十分に良いのに
一定の規格に満たない木々を
地元の製材所に持ちこみ、
職人さんの技術で原木から
板にわいてもらいます。
(原木を板にすることを「木をわく」といいます)

私たちは、せっかく育った地域の木を
余すことなく活かして
暮らしを楽しんでもらいたい!と願います。
ガーデンチェア、アクセサリー、木のおもちゃと
嬉しいことにKEYCUSの商品が完成、
少しずつ皆様のお手元へと旅立っています。

KEYCUS商品が身近な山のことを
考えるきっかけになると嬉しいです。

関連記事