REPORT

KYECUSプロジェクトは
いろんな形で進行しています

  1. HOME
  2. タイニーハウス
  3. 森の中にいるような居心地

森の中にいるような居心地

2020年に完成した
KEYCUSのタイニーハウス。
記念すべき一棟目を発注いただいたのは
吉無田高原の
古民家茶房&貸別荘『遊心』様。
https://www.yuushin-sabou.com
広い敷地内に点在した建物は、
ゆったりとした時間を過ごせると
週末は県内外から多くのお客様で賑わう人気の貸別荘です。
今回建設させて頂いたタイニーハウスは、
地元の木がふんだんに使われ
木の香りが漂う室内は、
まるで森のなかにいるような居心地です。

緑が眩しい周囲の環境とも溶け込み、
景色を楽しむために作られた
何とも贅沢な空間となっています。
※宿泊棟の中で「満天ハウス」の貸別荘をご予約の方はタイニーハウスがご利用可能です(要ご予約)

施主様はもちろんのこと、
プロジェクトのために
普段の仕事のハードルを超えて
長い期間、建築に関わってくださった
全てのみなさまに心より感謝します。
素晴らしいタイニーハウスは完成しましたが、プロジェクトとしては様々な課題もみえて今後につながる大変貴重な一歩を踏み出すことができました。

10月に開催された地域の方向けの完成お披露目会では、
今回の建築士の松武さんをはじめ、
プロジェクトのメンバーも久しぶりに集合、
楽しいひと時を過ごすことができました。

現在は今後に向けて課題を整理、
さらなる階段をのぼる準備をしています。
小さな林業者が「木を活かす、楽しむ」を
コンセプトに取り組むタイニーハウス事業。
これからも応援よろしくお願いいたします!

また、事業をきっかけに様々な方々と出会うことができました。
KKTてれビタ[安井まさじのあしたをプロデュース]様では
前回のブログでふれた「焼き杉」の取材の様子を9月初旬に放映して頂きました。丁寧な取材をしていただいたスタッフの皆様にも改めて感謝申し上げます。

それから一年を通して
プロジェクトの素敵な写真を撮影してくれた
カメラマンの坂本さんにも大大感謝です!

コロナ禍のいま、
野鳥のさえずりが耳に心地よく、
美味しい水と澄み渡った空気、
山や森は誰もが癒される場所となりました。

1日も早く誰もが外出をして
自然を心置きなく楽しめる
あたり前の日常が戻ることを
心よりお祈りします。


関連記事